角川書店の創業者  
  角川源義[かどかわ・げんよし]  
  (1917〜1975)  
 

1945年11月10日。中学教師で俳人・折口信夫門下の国文学者でもあった角川源義が出版社を興す。1949年「角川文庫」創刊。角川文庫に刺激されて他にも新しい文庫が続々創刊、いわゆる「文庫合戦」の時代を招来した。続いて「角川新書」「角川全書」にも手をつけた。1954年04月。株式会社に改組。1975年永眠。

 
  参考文献検索