製糸王・片倉財閥  
  片倉兼太郎[かたおかかねたろう]  
  (1849〜1917)  
  信濃(長野県)に生まれる。洋式製糸工場を設立し、片倉財閥の基礎を築く。  
  参考文献検索